2.2. Web サーバーの設定

次の手順に従って Apache HTTP サーバーを設定します。
  1. Apache HTTP サーバーがクラスターの各ノードにインストールされているようにしてください。また、Apache HTTP サーバーの状態を確認するには、wget ツールをクラスターにインストールする必要があります。
    各ノードで次のコマンドを実行します。
    # yum install -y httpd wget
  2. Apache リソースエージェントが Apache HTTP サーバーの状態を取得できるようにするため、クラスターの各ノードの /etc/httpd/conf/httpd.conf ファイルに以下のテキストが含まれ、コメントアウトされていないことを確認してください。このテキストが含まれていない場合は、このファイルの最後に追加します。
    <Location /server-status>
        SetHandler server-status
        Require local
    </Location> 
    
  3. apache リソースエージェントを使用して Apache を管理する場合、systemd は使用されません。そのため、Apache のリロードに systemctl が使用されないようにするため、Apache によって提供される logrotate スクリプトを編集する必要があります。
    クラスター内の各ノード上で、/etc/logrotate.d/httpd ファイルから以下の行を削除します。
    /bin/systemctl reload httpd.service > /dev/null 2>/dev/null || true
    削除した行を以下の行に置き換えます。
    /usr/sbin/httpd -f /etc/httpd/conf/httpd.conf -c "PidFile /var/run/httpd.pid" -k graceful > /dev/null 2>/dev/null || true
  4. Apache で提供する web ページを作成します。クラスター内のいずれかのノードに 「LVM ボリュームを ext4 ファイルシステムで設定」 で作成したファイルシステムをマウントし、そのファイルシステム上で index.html ファイルを作成したら再びファイルシステムをアンマウントします。
    # mount /dev/my_vg/my_lv /var/www/
    # mkdir /var/www/html
    # mkdir /var/www/cgi-bin
    # mkdir /var/www/error
    # restorecon -R /var/www
    # cat <<-END >/var/www/html/index.html
    <html>
    <body>Hello</body>
    </html>
    END
    # umount /var/www