第11章 Git の使用

複数の開発者が関わるすべてのプロジェクトでは、効果的な改訂管理が必須になります。改訂管理を効果的に行うことで、チーム内の開発者全員が組織的かつ規則的な方法でコードを作成、見直し、改訂、記録できるようになります。Red Hat Enterprise Linux 7.5 は、オープンソースのバージョン管理システム Git が含まれた状態で配信されています。

Git およびその機能の詳しい説明は、本書の対象外となっています。この改訂管理システムに関する情報は、以下に記載のリソースを参照してください。

インストールされているドキュメント

  • Git とチュートリアルの Linux の man ページ:

    $ man git
    $ man gittutorial
    $ man gittutorial-2

    Git コマンドの多くには、独自の man ページがあるのでご留意ください。

  • Git ユーザーマニュアル: Git の HTML ドキュメントは /usr/share/doc/git-1.8.3/user-manual.html にあります。

オンラインのドキュメント

  • Pro Git: オンライン版のPro Git ブックでは、Git、コンセプト、用途が詳細にわたり説明されています。
  • リファレンス: オンライン版の Git の Linux man ページ