Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

20.2.2. プロセスへの GDB の割り当て

プロセスを検査するには、GDB がプロセスに 割り当てられている 必要があります。

前提条件
GDB でのプログラムの起動

プログラムがプロセスとして実行されていない場合は、GDB でプログラムを起動します。

$ gdb program

program は、ファイル名またはプログラムへのパスに置き換えます。

GDB はプログラムの実行を開始します。run コマンドでプロセスの実行を開始する前に、ブレークポイントと gdb 環境を設定できます。

実行中のプロセスへの GDB の割り当て

プロセスとしてすでに実行中のプログラムに GDB を割り当てるには、以下を実行します。

  1. ps コマンドで、プロセス id (pid) を検索します。

    $ ps -C program -o pid h
     pid

    program は、ファイル名またはプログラムへのパスに置き換えます。

  2. このプロセスに GDB を割り当てます。

    $ gdb program -p pid

    program は、ファイル名またはプログラムへのパスに置き換えます。pid は、ps の出力にある実際のプロセス ID 番号に置き換えます。

実行中のプロセスに実行中の GDB を割り当てる手順

実行中のプロセスに実行中の GDB を割り当てるには、以下を実行します。

  1. GDB コマンド shell を使用して ps コマンドを実行し、プログラムのプロセス ID (pid) を検索します。

    (gdb) shell ps -C program -o pid h
     pid

    program は、ファイル名またはプログラムへのパスに置き換えます。

  2. attach コマンドを使用して、GDB をプログラムに割り当てます。

    (gdb) attach pid

    pid は、ps の出力にある実際のプロセス ID の番号に置き換えます。

注記

場合によっては、GDB がそれぞれの実行可能ファイルを検索できない可能性があります。file コマンドを使用して、パスを指定します。

(gdb) file path/to/program
関連資料