Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

10.6.2. 代替ディレクトリーを使用したすべてのユーザー用のフォントの追加

または、ディレクトリーが /etc/fonts/fonts.conf ファイルに一覧表示されている場合、/usr/local/share/fonts/ 以外のシステムディレクトリーにフォントをインストールすることもできます。
そのディレクトリーが /etc/fonts/fonts.conf ファイルに一覧表示されて いない 場合は、/etc/fonts/local.conf にマシン全体の独自の設定ファイルを作成する必要があります。
重要
/etc/fonts/fonts.conf ファイルは、fontconfig ライブラリーが更新されると置き換えられるため、編集しないでください。

手順10.13 追加フォントのインストール

  1. root ユーザーとして、フォントのあるディレクトリーを含むマシン全体の独自の /etc/fonts/local.conf 設定ファイルを作成します。
         
    <?xml version="1.0"?>
    <!DOCTYPE fontconfig SYSTEM "fonts.dtd">
    <fontconfig>
        <dir>/PATH/TO/YOUR/DIRECTORY_NAME</dir>
    </fontconfig>
    
  2. ディレクトリーの権限が 755 に設定されていることを確認します。
    # chmod -R 755 /PATH/TO/YOUR/DIRECTORY_NAME
  3. fc-cache コマンドでフォントキャッシュを更新する際にディレクトリー名を指定します。
    # fc-cache DIRECTORY_NAME