Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

14.3.10. スクリーンキャストの録画

GNOME Shell は、組み込みスクリーンレコーダーを特長としています。これは、ユーザーがセッション中にデスクトップまたはアプリケーションのアクティビティーを録画したり、録画内容を webm 形式の高解像度ビデオファイルとして配信したりすることを可能にします。

手順14.10 スクリーンキャストの作成

  1. 録画を開始するには、Ctrl+Alt+Shift+R を押します。
    レコーダーがスクリーンアクティビティーをキャプチャーする際に、画面の右下の隅に赤い円が表示されます。
  2. 録画を停止するには、Ctrl+Alt+Shift+R を押します。画面の右下隅にあった赤い円は表示されなくなります。
  3. ~/Videos フォルダーに移動します。ここには、Screencast で始まるファイル名の録画されたビデオがあり、録画の日時が記載されています。
組み込みレコーダーは、マルチモニターのセットアップのすべてのモニターを含め、常に画面全体をキャプチャーすることに注意してください。