第6章 GNOME Shell 拡張機能

Red Hat Enterprise Linux 7 の GNOME Shell はアプレットをサポートしません。アプレットは Red Hat Enterprise Linux 5 および 6 のデフォルトの GNOME 2 インターフェースをカスタマイズするために使用されてきました。GNOME 3 では、アプレットの代わりに GNOME Shell 拡張機能 を使用します。拡張機能は、ウィンドウ管理やアプリケーションの起動を含め、デフォルトの GNOME Shell インターフェースとその各部分を変更することができます。

6.1. 時計アプレットの置き換え

Red Hat Enterprise Linux 5 および 6 の GNOME 2 は、GNOME 2 パネルから日付、時間、およびカレンダーへのアクセスを提供する 時計 アプレットを特長としていました。Red Hat Enterprise Linux 7 では、このアプレットは gnome-clocks パッケージによって提供される 時計 アプリケーションに置き換わりました。ユーザーは GNOME Shell のトップバーにあるカレンダーをクリックし、時計を開く を選択してこのアプリケーションにアクセスできます。
時計を開く

図6.1 時計を開く

詳細情報の入手

GNOME Shell 拡張機能およびこれらを設定し、管理する方法の詳細は、「GNOME Shell 拡張機能とは」 を参照してください。