8.2. ファイルの場所の変更

Red Hat Enterprise Linux 7 では、以下の変更が入力メソッドおよびフォント設定ファイル、およびディレクトリーの場所に対して加えられました。
  • .xinputrc ファイルはユーザーのホームディレクトリーから ~/.config/imsettings/ ディレクトリーに移動しました。
  • .imsettings.log ファイルはユーザーのホームディレクトリーから移動し、~/.cache/imsettings/log に置かれるようになりました。
  • ~/.fonts.conf ファイルの使用は非推奨となりました。ユーザーにはファイルを ~/.config/fontconfig/ ディレクトリーに移動することが奨励されています。
  • ~/.fonts.conf.d ディレクトリーの使用は非推奨となりました。ユーザーにはディレクトリーを ~/.config/fontconfig/ ディレクトリーに移動することが奨励されています。
  • /etc/fonts/conf.avail/ ディレクトリーのすべての無効にされた fontconfig 設定ファイルは /usr/share/fontconfig/conf.avail/ ディレクトリーに移動しています。古い場所を参照するローカルのシンボリックリンクがある場合は、それらを必ず更新するようにしてください。