15.6. GNOME 仮想ファイルシステムをその他すべてのアプリケーションに表示する

GVFS マウントにアクセスできる GIO ライブラリーでビルドされたアプリケーションに加え、GVFS はアクティブな GVFS マウントを表示する FUSE デーモンも提供します。これは、すべてのアプリケーションが標準の POSIX API を使用してアクティブな GVFS マウントにアクセスできることを意味します。この場合、通常のファイルシステムと同様のアクセスが可能です。
ただし、追加のアプリケーションライブラリーの依存関係や新規の VFS サブシステムの固有な要素が不適切か、または複雑になり過ぎる可能性のあるアプリケーションもあります。この理由のために、また互換性の強化を目的に、GVFSFUSE (Filesystem in Userspace) デーモンを提供します。これは、標準の POSIX (Portable Operating System Interface) アクセス用のマウントでアクティブなマウントを表示します。このデーモンは着信要求を透過的に変換して、アプリケーションのローカルファイルシステムを模倣します。

重要

異なる設計によって変換が必要になる場合、機能の互換性は 100% であるとは限らず、アプリケーションと GVFS バックエンドの特定の組み合わせによっては問題が生じる可能性があります。
FUSE デーモンは GVFS マスターデーモンと共に自動的に起動し、そのマウントをフォールバックとして /run/user/UID/gvfs または ~/.gvfs ファイルのいずれかに置きます。手動のブラウズにより、各 GVFS マウントの個別のディレクトリーを確認できます。ネイティブ以外のアプリケーションで GVFS の場所からドキュメントを開く場合、変換されたパスが引数として渡されます。ネイティブ GIO アプリケーションの場合、このパスをネイティブの URI に自動的に変換し直すことに注意してください。