13.2. Ctrl+Alt+Backspace ショートカットの有効化

Ctrl+Alt+Backspace ショートカットキーの組み合わせは、X サーバーを終了するために使用されます。とくに以下の場合は X サーバーを終了する必要があります。
  • プログラムが X サーバーの動作を終了させた。
  • すぐにログインセッションから切り替える必要がある。
  • 障害のあるプログラムを起動した。
  • 各種の理由で現行セッションで操作できない。
  • 画面がフリーズした。
Ctrl+Alt+Backspace ショートカットで、すべてのユーザーが X サーバーをデフォルトで強制終了できるようにするには、org.gnome.desktop.input-sources.xkb-options GSettings キーを設定する必要があります。(GSettings キーの詳細は、「GSettings キーのプロパティー」 を参照してください。)

手順13.2 Ctrl-Alt-Backspace ショートカットの有効化

  1. マシン全体の設定の local データベースを /etc/dconf/db/local.d/00-input-sources に作成します。
    [org/gnome/desktop/input-sources]
    # Enable Ctrl-Alt-Backspace for all users
    xkb-options=['terminate:ctrl_alt_bksp']
  2. ユーザーの設定を上書きし、ユーザーが /etc/dconf/db/local.d/locks/input-sourcesで設定を変更できないようにします。
    # Lock the list of enabled XKB options
    /org/gnome/desktop/input-sources/xkb-options
  3. 変更を有効にするには、システムデータベースを更新します。
    # dconf update
  4. ユーザーは、システム全体の設定が有効になる前にログアウトしてから再度ログインする必要があります。
Ctrl+Alt+Backspace キーの組み合わせが有効になります。すべてのユーザーは X サーバーをすぐにかつ簡単に終了でき、これを実行するとログインプロンプトに戻ることができます。