12.2. デフォルトのお気に入りアプリケーションのカスタマイズ

お気に入りのアプリケーションは、アクティビティ画面 の GNOME Shell ダッシュボード に表示されます。dconf を使用して個別ユーザーのお気に入りのアプリケーションを設定するか、またはすべてのユーザーに同じお気に入りアプリケーションを設定することができます。

12.2.1. 個別ユーザーの異なるお気に入りアプリケーションを設定

~/.config/dconf/user にあるユーザーデータベースファイルを変更することにより、個々のユーザーのデフォルトのお気に入りアプリケーションを設定することができます。以下のサンプルでは、dconf を使用して、geditTerminal および Nautilus をユーザーのデフォルトのお気に入りとして設定します。ユーザーは、このサンプルコードを使用して、一覧を後で変更することもできます。

例12.3 /etc/dconf/profile の内容:

# This line allows the user to change the default favorites later
user-db:user

例12.4 ~/.config/dconf/user の内容:

# Set gedit, terminal and nautilus as default favorites
[org/gnome/shell]
favorite-apps = ['gedit.desktop', 'gnome-terminal.desktop', 'nautilus.desktop']

注記

上記の設定をロックダウンして、ユーザーがこれらの設定を変更できないようにすることもできます。詳細は、「特定の設定のロックダウン」 を参照してください。

12.2.2. すべてのユーザーに同じお気に入りアプリケーションを設定

すべてのユーザーに同じお気に入りを設定するには、dconf キーファイルを使用してシステムデータベースファイルを変更する必要があります。以下のサンプルでは dconf プロファイルを編集してから、キーファイルを作成し、ある組織の 1 階にいるすべての社員用にデフォルトのお気に入りアプリケーションを設定しています。

例12.5 /etc/dconf/profile の内容:

user-db:user

# This line defines a system database called first_floor
system-db:first_floor

注記

user データベースファイルの設定は first_floor データベースファイルの設定よりも優先されますが、first_floor データベースファイルで導入されるロックは、user にある設定よりも優先されます。詳細は、「特定の設定のロックダウン」 を参照してください。

例12.6 /etc/dconf/db/first_floor.d/00_floor1_settings の内容:

# This sample sets gedit, terminal and nautilus as default favorites
# for all users in the first floor
[org/gnome/shell]
favorite-apps = ['gedit.desktop', 'gnome-terminal.desktop', 'nautilus.desktop']
dconf update コマンドを実行して、変更をシステムデータベースに組み込みます。
ユーザーは、システム全体の設定が有効になる前にログアウトしてから再度ログインする必要があります。