Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

14.3.3. カスタムセッションの作成

カスタマイズされた設定で独自のセッションを作成するには、以下のステップに従います。
  1. /etc/X11/sessions/new-session.desktop.desktop ファイルを作成します。ファイルが以下のエントリーを指定していることを確認します。
    [Desktop Entry]
    Encoding=UTF-8
    Type=Application
    Name=Custom Session
    Comment=This is our custom session
    Exec=gnome-session --session=new-session
    Exec エントリーは、実行するコマンドを、場合によっては引数と共に指定します。gnome-session --session=new-session コマンドでカスタムセッションを実行できます。
    gnome-session で使用できるパラメーターの詳細は、gnome-session(1) man ページを参照してください。
  2. /usr/share/gnome-session/sessions/new-session.session でカスタムセッションファイルを作成します。このファイルには、セッションの名前と必要なコンポーネントを指定できます。
    [GNOME Session]
    Name=Custom Session
    RequiredComponents=gnome-shell-classic;gnome-settings-daemon;
    RequiredComponents で指定するすべての項目には、/usr/share/applications/ に対応する .desktop ファイルがある必要があります。
カスタムセッションファイルの設定後に、新規のセッションが GDM ログイン画面のセッション一覧で利用可能になります。