Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

10.6.7. フォントプロパティーの設定

Fonts Tweak Tool を使用するユーザーは、各種のフォントプロパティーを変更でき、ユーザーごとに詳細なフォント設定を行うことができます。
Fonts Tweak Tool はデフォルトでシステムにインストールされていない場合があります。これをインストールするには、以下のコマンドを実行します。
# yum install fonts-tweak-tool

手順10.18 フォントプロパティーの変更

  1. Super キーを押して アクティビティー画面 に入り、Fonts Tweak Tool と入力してから Fonts Tweak Tool を押して Fonts Tweak Tool を起動します。
  2. Fonts Properties タブをクリックします。
  3. ウィンドウの左下にある + ボタンをクリックし、プロパティーを変更するフォントの名前を選択するか、これを入力してから 追加 をクリックします。
    このステップを繰り返してフォントを追加します。
  4. 必要に応じてフォントのプロパティーを変更します。
  5. 閉じる をクリックします。
追加される一部のフォントでは、以下が、ユーザーが Fonts Properties タブで設定できるフォントプロパティーの一部に含まれます。
Use the embedded bitmap font if available (組み込みビットマップフォントの使用 (ある場合))。
これは、アウトラインフォントよりもビットマップフォントを好むユーザーにとって便利です。埋め込みビットマップフォントを使用するには、適切なフォントを追加し、Use embedded bitmap font if any をクリックします。
Use the JIS X 2013:2004 glyphs (JIS X 2013:2004 グリフの使用)。
JIS X 2013:2000 以前のものではなく、JIS X 2013:2004 標準の日本語のグリフを使用するには、JIS X 2013:2004 をサポートするフォントを追加してから Features リストの jp04 をクリックします。