Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

10.6.5. フォントエイリアスの設定

Fonts Tweak Tool は、各ロケールについて、個々のユーザーが異なるフォントエイリアスを設定できるようにします。
  • Sans Serif
  • Serif
  • Monospace
  • Cursive
  • Fantasy
上記のエイリアスは、serif および monospace タイプなどの一般的なフォントのタイプを表すために使用されます。アプリケーションおよびユーザーは、システム上にインストールされた特定のフォントを指定する必要なく、これらのエイリアスを参照することができます。
ユーザーはこれらのエイリアスのそれぞれにカスタムフォントを選択して、システムデフォルトのフォントを上書きできます。
Fonts Tweak Tool はデフォルトでシステムにインストールされていない場合があります。これをインストールするには、以下のコマンドを実行します。
# yum install fonts-tweak-tool

図10.2 Fonts Tweak Tool を使用したフォントエイリアスの設定

Fonts Tweak Tool を使用したフォントエイリアスの設定

手順10.16 フォントエイリアスの設定

  1. Super キーを押して アクティビティー画面 に入り、Fonts Tweak Tool と入力してから Fonts Tweak Tool を押して Fonts Tweak Tool を起動します。
  2. Font Aliases タブをクリックします。
  3. 左側のペインの下にある + ボタンをクリックし、フォントエイリアスを設定する必要のあるロケールの名前を選択または入力してから 追加 をクリックします。
    使用されているロケールかどうかにかかわらず、デフォルトのフォントエイリアスを設定するには、ロケールの一覧からデフォルトを選択します。
  4. 右側のペインで、システムのデフォルトの上書きに必要なフォントエイリアスを見つけ、ドロップダウンリストからカスタムフォントを選択します。
  5. 閉じる をクリックします。
これで、システムのデフォルトエイリアスを上書きし、新規のカスタムフォントを選択できました。