Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

4.3. スクリプトでの権限の検査

pkcheck ユーティリティーは、プロセスがアクションを承認されたかどうかを確認する pkcheck ユーティリティーが、--process オプションで指定したパラメーターの新しい形式をサポートするようになりました。これにより、競合状態を回避し、pkcheck をより安全に実行できるようになります。新しい書式は以下のとおりです。
$ pkcheck --process pid,start-time,uid 
重要
--process オプションには、ベアメタルの pid または pid,start-time 形式を使用しないでください。pkcheck を呼び出すすべてのスクリプトは、競合状態を回避するために新しい形式 pidstart-timeuid を使用する必要があります。
詳細は、pkcheck(1) man ページを参照してください。