9.3. デスクトップアプリケーションの GSettings 値の参照

GSettings 値を表示し、編集するために 2 つのツールを使用することができます。
  • dconf-editor GUI ツール。
  • gsettings コマンドラインユーティリティー。

注記

デフォルトでは dconf-editor がシステムにインストールされていない場合があります。これをインストールするには、以下のコマンドを実行します。
# yum install dconf-editor
dconf-editor および gsettings ユーティリティーはいずれもシステムおよびアプリケーション設定のオプションを参照し、変更することを可能にします。これらのユーティリティーを使用してグラフィカルユーザーインターフェースに存在しない設定も変更することもできます。
dconf-editor は設定を参照し、編集するための GUI を提供します。これはツリービューで設定の階層を表示し、さらに説明、タイプおよびデフォルト値を含む各設定の追加情報も表示します。gsettings は、dconf 値を表示し、設定するために使用することができます。これにはコマンドおよび設定の Bash の補完も含まれます。gsettings は、シェルスクリプトの設定を自動化するために使用できます。
dconf-editor および gsettings ユーティリティーはいずれも現在のユーザーの GSettings データベースを参照し、変更することを目的としていることに注意してください。これは、これらのツールは通常のユーザーとして常に実行する必要があることを意味します。
org.gnome.destop.background GSettings キーを表示する dconf-editor

図9.1 org.gnome.destop.background GSettings キーを表示する dconf-editor

詳細情報の入手

dconf-editor ツールについての詳細は、dconf-editor(1) man ページを参照してください。
gsettings ユーティリティーについての詳細は、gsettings(1) man ページを参照してください。