Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

14.3.5. 全ユーザー用の自動起動アプリケーションの追加

ユーザーのログイン時にアプリケーションを自動的に起動するには、そのアプリケーションの .desktop ファイルを /etc/xdg/autostart/ ディレクトリーに作成する必要があります。
個々のユーザー用に自動起動 (スタートアップ) アプリケーションを管理するには、gnome-session-properties アプリケーションを使用します。

手順14.7 全ユーザー用の自動起動 (スタートアップ) アプリケーションの追加

  1. /etc/xdg/autostart/ ディレクトリーに .desktop ファイルを作成します。
    [Desktop Entry]
    Type=Application
    Name=Files
    Exec=nautilus -n
    OnlyShowIn=GNOME;
    AutostartCondition=GSettings org.gnome.desktop.background show-desktop-icons
  2. Files をアプリケーションの名前に置き換えます。
  3. nautilus -n をアプリケーションを実行するために使用するコマンドに置き換えます。
  4. AutostartCondition キーを使用して GSettings キーの値を確認することができます。
    セッションマネージャーは、キーの値が true である場合にアプリケーションを自動的に実行します。キーの値が実行中のセッションで変更される場合、セッションマネージャーは、直前のキーの値に基づいてアプリケーションを起動または停止します。