Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

パブリッククラウドプラットフォームへの Red Hat Enterprise Linux 7 のデプロイメント

Red Hat Enterprise Linux 7

Red Hat Enterprise Linux のカスタムイメージの作成およびパブリッククラウドプラットフォーム用の Red Hat High Availability クラスターの設定

概要

カスタムの Red Hat Enterprise Linux イメージを作成して、Microsoft Azure、Amazon Web Services (AWS)、Google Cloud Platform (GCP) などのさまざまなクラウドプラットフォームにデプロイできます。各クラウドプラットフォームに Red Hat High Availability クラスターを作成し、設定することもできます。本ガイドでは、イメージを作成する 2 つの選択肢 (Cloud Access イメージおよびオンデマンド (ベンチマーク) イメージ) を説明します。また、必要なパッケージおよびエージェントのインストール、フェンシングの設定、およびネットワークリソースエージェントのインストールなど、HA クラスターを作成する手順が含まれます。各クラウドプロバイダーには、カスタムイメージの作成およびデプロイを記述する独自の章があります。また、各クラウドプロバイダーの HA クラスターを設定する章も別途用意されています。