Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

第3章 新機能

本章では、Red Hat Enterprise Linux 7.9 で導入される新機能および主な機能拡張を説明します。

3.1. 認証および相互運用性

証明書プロファイルの拡張では、証明書ごとのポリシーの最大数がなくなりました。

以前は、証明書プロファイル拡張に、ハードコーディングされた制限があるため、管理者は 20 件を超えるポリシーを証明書に追加できませんでした。今回の更新で制限がなくなるため、証明書にポリシーを無制限に追加できるようになりました。さらに、拡張にはポリシーが 1 つ以上必要です。ポリシーが 1 つ以上ないと、pkiconsole インターフェイスにエラーが表示されます。プロファイルを変更すると、この拡張により、空のポリシーが 1 つ作成されます。以下に例を示します。

Identifier: Certificate Policies: - 2.5.29.32
            Critical: no
            Certificate Policies:

(BZ#1768718)

SSSD がバージョン 1.16.5 にリベースされました。

sssd パッケージがアップストリームバージョン 1.16.5 にアップグレードされ、以前のバージョンに対するバグ修正や機能強化が数多く追加されました。

(BZ#1796352)