Menu Close

3.7. Red Hat Enterprise Linux システムロール

rhel-system-roles の更新

rhel-system-roles パッケージが更新され、バグ修正および機能強化が複数追加されました。以下は、主な変更点です。

  • NetworkManager プロバイダーを使用する場合に network の RHEL システムロールに EAP-TLS による 802.1X 認証のサポートが追加されました。これにより、nmcli コマンドラインユーティリティーを使用する代わりに、network の RHEL システムロールを使用して EAP-TLS での 802.1X 認証を使用するようにマシンを設定できるようになりました。
  • network の RHEL システムロールが接続をできるだけ停止せずに、リンクまたはネットワーク属性を変更しようとします。
  • network モジュールログでのロギングが修正され 、情報メッセージが警告ではなく、デバッグ情報として出力されるようになりました。
  • network の RHEL システムロールは、設定の適用中にエラーが発生した場合に、部分的に変更されないように NetworkManagers 機能を使用して変更を元に戻すようになりました。

(BZ#1767177)