Menu Close

6.2. コンパイラーおよびツール

Perl の Time::Piece モジュールの strptime() メソッドでユリウス日付を正確に解析するようになりました

Perl の Time::Piece モジュールでは、strptime() メソッドを使用して年 (%j) の日が正確に解析されませんでした。その結果、ユリウス日付が不正確に解析されていました。このバグが修正され、Time::Piece モジュールが提供する strptime() メソッドでユリウス日付が適切に処理されるようになりました。

(BZ#1751381)

perl-devel のドキュメントファイルに対するグループの書き込みパーミッションを削除

以前は、perl-devel パッケージの特定のドキュメントファイルに、グループの書き込みパーミッションが設定されていました。そのため、root グループのユーザーはこれらのファイルに書き込みを行うことができ、セキュリティー上のリスクとなっていました。今回の更新では、影響を受けるファイルでグループの書き込みビットが削除されました。その結果、perl-devel のドキュメントファイルには、グループの書き込みパーミッションが設定されなくなりました。

(BZ#1806523)