8.2. デスクトップ

kexec コンテキストで radeon ドライバーによってハードウェアが正しくリセットされない

kdump プロセスを実行した場合など、現在実行中のカーネルからカーネルを起動した場合に、現在は radeon カーネルドライバーによってハードウェアが適切にリセットされません。代わりに、radeon が突然終了するため、残りの kdump サービスが失敗します。

このバグを回避するには、/etc/kdump.conf ファイルに以下の行を追加して、kdumpradeon をブラックリストとして追加します。

dracut_args --omit-drivers "radeon"

その後、マシンおよび kdump を再起動します。

このシナリオでは、kdump 時にグラフィックは利用できませんが、kdump は問題なく完了します。

(BZ#1509444)