8.4. インストールおよび起動

RHEL 7.7 以降のインストールで spectre_v2=retpoline が Intel Cascade Lake システムに追加される

RHEL 7.7 以降のインストールでは、spectre_v2=retpoline カーネルパラメーターが Intel Cascade Lake システムに追加されるので、システムパフォーマンスに影響があります。この問題を回避して、パフォーマンスを最適な状態に保つには、以下の手順を実施します。

  1. Intel Cascade Lake システムのカーネルブートパラメーターを削除します。

    # grubby --remove-args="spectre_v2=retpoline" --update-kernel=DEFAULT
  2. システムを再起動します。

    # reboot

(BZ#1767612)