第41章 クラスタリング

el7 カーネルでは VDO 上での RAID 10 リシェイプによりデータが破損

VDO 上で RAID 10 のリシェイプを行うと (LVM および mdadm の両方で)、データが破損し最終的に raid10.c:1011 カーネルバグを引き起こす場合があります。VDO 上に RAID 10 (あるいは他の RAID タイプ) をスタックしても、VDO のデータ重複排除/圧縮機能を活用することができないので、この構成は推奨されません。(BZ#1528466、BZ#1530776)

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。