付録A コンポーネントのバージョン

本付録では、Red Hat Enterprise Linux 7.5 リリースの主要コンポーネントとそのバージョンを一覧にして示します。

表A.1 コンポーネントのバージョン

コンポーネント
バージョン
kernel
3.10.0-862
kernel-alt
4.14.0-49
QLogic qla2xxx ドライバー
9.00.00.00.07.5-k1
QLogic qla4xxx ドライバー
5.04.00.00.07.02-k0
Emulex lpfc ドライバー
0:11.4.0.4
iSCSI イニシエーターユニット (iscsi-initiator-utils)
6.2.0.874-7
DM-Multipath (device-mapper-multipath)
0.4.9-119
LVM (lvm2)
2.02.177-4
qemu-kvm[a]
1.5.3-156
qemu-kvm-ma[b]
2.10.0-21
[a] qemu-kvm パッケージにより、AMD64 および Intel 64 システム上で KVM 仮想化が提供されます。
[b] qemu-kvm-ma パッケージにより、IBM POWER8、IBM POWER9、および IBM z Systems 上で KVM 仮想化が提供されます。IBM POWER9 および IBM z Systems 上での KVM 仮想化には、kernel-alt パッケージも使用する必要がある点に注意してください。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。