第13章 リアルタイムカーネル

Red Hat Enterprise Linux for Real Time Kernel について

Red Hat Enterprise Linux for Real Time Kernel は、決定要件が非常に高いシステムにおける詳細なチューニングを可能にするものです。標準カーネルをチューニングすることで、結果の一貫性が高まります。リアルタイムカーネルを使用すると、標準カーネルのチューニングで得られる結果の一貫性がさらに向上します。
リアルタイムカーネルは rhel-7-server-rt-rpms リポジトリーから入手可能です。インストール方法は Installation Guide にあり、その他のドキュメンテーションは Product Documentation for Red Hat Enterprise Linux for Real Time にあります。

kernel-rt のリベース

kernel-rt ソースが最新の Red Hat Enterprise Linux カーネルソースツリーをベースとするようアップグレードされ、バグ修正および拡張機能が数多く加えられています。(BZ#1391779)