Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

第4章 全般的な更新

Red Hat Enterprise Linux 6 から Red Hat Enterprise Linux 7 へのインプレースアップグレード

インプレースアップグレードは、既存のオペレーティングシステムを置き換えて、システムを、次のメジャーリリースの Red Hat Enterprise Linux にアップグレードする方法を提供するものです。インプレースアップグレードを実行するには、Preupgrade Assistant を使用します。これは、実際のアップグレードを実行する前にシステムのアップグレード問題をチェックし、Red Hat Upgrade Tool に追加のスクリプトを提供するユーティリティーです。Preupgrade Assistant が報告するすべての問題を解決したら、Red Hat Upgrade Tool を使用してシステムをアップグレードします。
Preupgrade Assistant および Red Hat Upgrade Tool は、Red Hat Enterprise Linux 6 Extras チャンネルで利用できます。https://access.redhat.com/support/policy/updates/extras を参照してください。(BZ#1432080)

ベースチャンネルに移動した cloud-init

Red Hat Enterprise Linux 7.4 以降、cloud-init パッケージとその依存関係は、Red Hat Common チャンネルから Base チャンネルに移動しました。cloud-init は、環境によって提供されるメタデータを使用してシステムの早期初期化を処理するツールです。これは通常、OpenStack や Amazon Web Services などのクラウド環境で起動するサーバーを設定するために使用されます。cloud-init パッケージは、Red Hat Common チャネルを通じて提供された最新バージョン以降は更新されていないことに注意してください。(BZ#1427280)