第45章 インストールと起動

HTTP キックスタートのソースからインストールする場合に FIPS モードがサポートされない

HTTPS キックスタートのソースでインストールする際に、インストールイメージで FIPS モードがサポートされていないため、現在コマンドラインに fips=1inst.ks=https://<location>/ks.cfg オプションを追加してシステムをインストールすることができません (BZ#1341280)。

UEFI と IPv6 を使用して PXE ブートを行うと、オペレーティングシステムの選択メニューの代わりに GRUB2 シェルが表示される

Pre-Boot Execution Environment (PXE) が UEFI と IPv6 が設定されたクライアントで起動すると、/boot/grub/grub.cfg ファイルで設定された起動メニューが表示されません。タイムアウト後に、設定されたオペレーティングシステムの選択メニューの代わりに GRUB2 シェルが表示されます (BZ#1154226)。