第11章 インストールと起動

インストール中にネットワークトラフィックがブロックされている場合のロギングが向上

今回の更新により、インストール中にネットワークリポジトリーへの接続を試みる際のログ記録が改善されました。インストール中にネットワークリポジトリーとの接続で問題がある場合には、その問題の原因についてのより詳しい情報がログに含まれるようになりました。

メモリーアドレス範囲のミラーリングのサポート

今回の更新では、互換性のあるハードウェア上の EFI ベースシステムで、efibootmgr ユーティリティーに --mirror-below-4G および --mirror-above-4G の新しいオプションを指定して実行することにより、メモリーアドレス範囲のミラーリングを設定できるようになりました (BZ#1271412)。

Yum および NetworkManager でのデフォルトのロギングレベルが増加

今回の更新により、Yum および NetworkManager のユーティリティーで、デフォルトのロギングレベルが高くなりました (BZ#1254368)。

ドライバー更新ディスクでロード済みのモジュールを置き換えることが可能

ドライバー更新ディスクを使用して、ロード済みのモジュールを置き換えることが可能となりました。これは、元のモジュールが現在使用中でないことが条件となります (BZ#1101653)。