第50章 全般的な更新

TAB キーはデフォルトで $PWD を拡張しない

Red Hat Enterprise Linux 6 の CLI を使用する場合、TAB キーを押すと、$PWD/ が現行ディレクトリーに拡張されました。Red Hat Enterprise Linux 7 では、CLI で同じ動作が行われません。ユーザーは以下の行を $HOME/.bash_profile ファイルに追加してこの動作を実行できます。
if ((BASH_VERSINFO[0] >= 4)) && ((BASH_VERSINFO[1] >= 2)); then
    shopt -s direxpand
fi
(BZ#1185416)

gnome-getting-started-docs-* が Optional チャンネルに移動

Red Hat Enterprise Linux 7.3 の時点で、gnome-getting-started-docs-* パッケージは Base チャンネルから Optional チャンネルに移動しました。そのため、これらのパッケージが以前にインストールされている場合は以前のバージョンの Red Hat Enterprise Linux 7 からのアップグレードが失敗します。この問題を回避するには、Red Hat Enterprise Linux 7.3 にアップグレードする前に gnome-getting-started-docs-* をアンインストールします (BZ#1350802)。

remote-viewer SPICE クライアントが新たにプラグインされたスマートカードリーダーを検出できない

Red Hat Enterprise Linux 7.3 の libcacard ライブラリーは USB ホットプラグイベントを処理できません。そのため、remote-viewer SPICE クライアントの実行中に、このアプリケーションが USB スマートカードリーダーのプラグイン時にこれを検出できない場合があります。この問題を回避するには、スマートカードをリーダーから削除し、再度挿入します (BZ#1249116)。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。