Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

第24章 ネットワーク

Cisco usNIC ドライバー

UCM (Cisco Unified Communication Manager) サーバーには Cisco 専用の usNIC (User Space Network Interface Controller) を提供するオプション機能があります。これを使用すると、ユーザー空間のアプリケーションに対して RDMA (Remote Direct Memory Access) のような動作を実行できるようになります。テクノロジープレビューとしてサポートされている libusnic_verbs ドライバーにより、Verbs API をベースとした標準の InfiniBand RDMA プログラミングを介して usNIC デバイスを使用できます。

Cisco VIC カーネルドライバー

テクノロジープレビューとしてサポートされている Cisco VIC Infiniband カーネルドライバーにより、プロプライエタリー Cisco アーキテクチャーで Remote Directory Memory Access (RDMA)のようなセマンティクスを使用できます。

TNC (Trusted Network Connect)

Trusted Network Connect はテクノロジープレビューとしてサポートされており、TLS、802.1X、IPsec などの既存のネットワークアクセス制御(NAC)ソリューションと併用され、エンドポイントのポスチャー評価を統合します。つまり、エンドポイントのシステム情報を収集します(オペレーティングシステムの設定設定、インストール済みパッケージ、整合性測定と呼ばれているもの)。TNC を使用して、このような測定値をネットワークアクセスポリシーと照合してから、エンドポイントがネットワークにアクセスできるようにします。

qlcnic ドライバーの SR-IOV 機能

SR-IOV (Single-Root I/O virtualization) のサポートがテクノロジープレビューとして qlcnic ドライバーに追加されています。この機能のサポートは QLogic から直接提供されます。QLogic および Red Hat へのご意見ご感想をお寄せください。qlcnic ドライバーのその他の機能は引き続きフルサポートになります。