第39章 システムとサブスクリプションの管理

初期設定用のサブスクリプションマネージャーアドオンの 戻る ボタンが動作しない

初期設定ユーティリティーのサブクスリプションマネージャーアドオンの最初のパネルにある 戻る ボタンが動作しません。この問題を回避するため登録のワークフローを終了する場合は初期セットアップの上部にある 完了 をクリックしてください。

virt-who が Candlepin サーバーへの host-to-guest 関連付けの変更に失敗する

ゲストを追加、削除、移行する際、virt-who ユーティリティーは現在 host-to-guest マッピングの送信に失敗し、RateLimitExceededException エラーをログファイルにプリントします。この問題を回避するには、/etc/sysconfig/virt-who ファイルの VIRTWHO_INTERVAL= パラメーターを 600 などの大きい数字に設定します。これによりマッピングが正確に変更されますが、host-to-guest マッピングの変更処理には非常に長い時間がかかるようになります。

ReaR が IBM System z で ISO の作成に失敗する

ReaR は IBM System z システムで ISO を作成できません。この問題を回避するには、ISO とは異なる種類のレスキューシステムを使用してください。

ReaR はシステムリカバリー中に grub のみをサポートする

ReaR は grub ブートローダーのみをサポートします。したがって、ReaR は異なるブートローダーを使用するシステムを自動的にリカバリーできません。特に yaboot は PowerPC マシン上の ReaR によってまだサポートされていません。この問題を回避するには、ブートローダーを手動で編集します。