第34章 デスクトップ

破損している pygobject3 パッケージの依存性により Red Hat Enterprise Linux 7.1 からのアップグレードができない

pygobject3-devel.i686 32 ビットパッケージは Red Hat Enterprise Linux 7.2 では削除され multilib バージョンに差し替えられました。このパッケージの 32 ビットバージョンを Red Hat Enterprise Linux 7.1 システムにインストールしている場合は Red Hat Enterprise Linux 7.2 にアップグレードしようとすると yum エラーが発生します。
この問題を回避するため、yum remove pygobject3-devel.i686 コマンドを root で使用し、このパッケージの 32 ビットバージョンをアンインストールしてからシステムのアップグレードを行ってください。

Emacs のビルド要件が正確に定義されていない

binutils パッケージの 2.23.52.0.1-54 以前のバージョンでは、ビルド中にセグメント化障害が発生します。このため、IBM Power Systems で Emacs テキストエディターをビルドすることができません。この問題を回避するには、最新の binutils をインストールします。

ノート型パソコンのドッキングステーションとサスペンドを組み合わせる際の外部ディスプレイの問題

GNOME デスクトップ環境では、ノート型パソコンによっては、パソコンをドッキングステーションから外して再接続した後に、サスペンド状態から復帰しても外部ディスプレイが自動的にアクティベートされない場合があります。
この問題を回避するには、ディスプレイ設定パネルを開くか、端末で xrandr コマンドを実行します。これで外部ディスプレイが利用可能になります。

ARM で上向きの矢印を使用すると、Emacs が予期せず終了することがある

ARM アーキテクチャーでは、Emacs テキストエディターでファイルバッファーを上向きにスクロールしていると、予期せず終了することがあります。この問題に関しては、現時点では回避策はありません。