第5章 ファイルシステム

Btrfs ファイルシステムのサポート

Red Hat Enterprise Linux 7.1 ではBtrfs (B-Tree) ファイルシステムはテクノロジープレビューとしての対応になります。このファイルシステムでは高度な管理や信頼性、拡張性を提供しています。こうした機能によりユーザーによるスナップショットの作成、圧縮や統合デバイス管理を可能にします。

OverlayFS

The OverlayFS file system service allows the user to "overlay" one file system on top of another. Changes are recorded in the upper file system, while the lower file system remains unmodified. This can be useful because it allows multiple users to share a file-system image, for example containers, or when the base image is on read-only media, for example a DVD-ROM.
In Red Hat Enterprise Linux 7.1, OverlayFS is supported as a Technology Preview. There are currently two restrictions:
  • It is recommended to use ext4 as the lower file system; the use of xfs and gfs2 file systems is not supported.
  • SELinux is not supported, and to use OverlayFS, it is required to disable enforcing mode.

Parallel NFS のサポート

Parallel NFS (pNFS) は NFS 4.1 標準の一部になります。複数クライアントによるストレージデバイスへの直接アクセスおよび並列アクセスを可能にします。pNFS アーキテクチャーにより NFS サーバーの一般的な負荷の一部に関して拡張性やパフォーマンス性を向上させることができます。
pNFS defines three different storage protocols or layouts: files, objects, and blocks. The client supports the files layout, and since Red Hat Enterprise Linux 7.1, the blocks and object layouts are fully supported.
Red Hat では、将来的には新しい pNFS レイアウトのタイプを認定し、完全サポートできるようパートナーおよびオープンソースプロジェクトと共に取り組み続けていきます。
pNFS の詳細については http://www.pnfs.com/ を参照してください。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。