10.2. インストール済みの Windows ゲスト仮想マシンへのドライバーのインストール

ここでは、Windows のインストール後に仮想化 CD-ROM を使用して virtio ドライバーをインストールする方法を説明します。
virt-manager を使って CD-ROM イメージを追加してからドライバーをインストールする方法については、以下の手順にしたがってください。

手順10.1 virt-manager を使用してドライバー CD-ROM イメージからインストールする

  1. virt-manager とゲスト仮想マシンの開始

    virt-manager を開き、ゲスト名をダブルクリックしてゲスト仮想マシンを開きます。
  2. ハードウェアウィンドウを開く

    ウィンドウ最上部のツールバーにある電球のアイコンをクリックして仮想ハードウェアの詳細を表示します。
    The Show virtual hardware details button.

    図10.1 仮想ハードウェア詳細ボタン

    次に、表示される新たなビューの最下部にある ハードウェアを追加 ボタンをクリックします。これにより、新規デバイスを追加するためのウィザードが開きます。
  3. デバイスの種類の選択 — バージョン 6.2 より前の Red Hat Enterprise Linux 6

    Red Hat Enterprise Linux 6.2 またはそれ以降を使用している場合は、このステップを飛ばしてください。
    バージョン 6.2 より前の Red Hat Enterprise Linux 6 では、追加するデバイスの種類を選択する必要があります。このケースでは、ドロップダウンメニューから Storage を選択します。
    The Add new virtual hardware wizard window in Red Hat Enterprise Linux 6.1 with Storage selected as the hardware type.

    図10.2 Red Hat Enterprise Linux 6.1 の新たなハードウェア追加ウィザード

    完了 ボタンをクリックし、次に進みます。
  4. ISO ファイルの選択

    管理しているストレージか、他の既存のストレージを選択する ラジオボタンを選択し、virtio ドライバーの .iso イメージファイルを参照します。デフォルトでは、ドライバーの最新バージョンは、/usr/share/virtio-win/virtio-win.iso にあります。
    デバイスの種類IDE cdrom に変更し、進む ボタンをクリックして次に進みます。
    Selecting the ISO file in the Add new virtual hardware wizard window.

    図10.3 新たなハードウェア追加ウィザード

  5. 仮想ハードウェア追加の完了 — バージョン 6.2 より前の Red Hat Enterprise Linux 6

    Red Hat Enterprise Linux 6.2 またはそれ以降を使用している場合は、このステップを飛ばしてください。
    バージョン 6.2 より前の Red Hat Enterprise Linux 6 では、完了 ボタンをクリックして、仮想ハードウェアの追加ウィザードを終了します。
    The final screen of the Add new virtual hardware wizard in Red Hat Enterprise Linux 6.1.

    図10.4 Red Hat Enterprise Linux 6.1 の新たなハードウェア追加ウィザード

  6. 再起動

    ドライバーディスクを使用して仮想マシンをスタートさせるか、または再起動します。仮想マシンが新たなデバイスを認識するには、仮想化 IDE デバイスの再起動が必要です。
ドライバーの CD-ROM がアタッチされ、仮想マシンが開始したら、手順10.2「Windows 7 仮想マシン上への Windows インストール」 に進みます。

手順10.2 Windows 7 仮想マシン上への Windows インストール

ここでは、例としてドライバーを Windows 7 仮想マシンにインストールします。ご自分の Windows ゲストのバージョンに合わせて Windows のインストール指示にしたがってください。
  1. コンピューターの管理ウィンドウを開く

    Windows 仮想マシンのデスクトップ上で、画面下部にある Windows アイコンをクリックし、スタートメニューを開きます。
    コンピューター を右クリックし、ポップアップメニューから 管理 を選択します。
    A menu window opens on the Computer Management window when right-clicking D the My Computer icon on the desktop.

    図10.5 コンピューターの管理ウィンドウ

  2. デバイスマネージャーを開く

    左端のペインから デバイスマネージャー を選択します。これは、コンピューターの管理 > システムツール にあります。
    Opening the Device Manager on the right hand side of the Computer Management window.

    図10.6 コンピューターの管理ウィンドウ

  3. ドライバーアップデートウィザードの開始

    1. 利用可能なシステムデバイスの表示

      システムデバイス の左にある矢印をクリックして展開します。
      Detail of viewing available system devices from the Computer Management window.

      図10.7 コンピューターの管理ウィンドウで利用可能なシステムデバイスを表示

    2. 適切なデバイスの特定

      最大で以下の 4 種類のドライバーが利用可能です。バルーンドライバー、シリアルドライバー、ネットワークドライバー、ブロックドライバー。
      • Balloon: このバルーンドライバーは システムデバイス グループの PCI 標準 RAM コントローラー に影響します。
      • vioserial: このシリアルドライバーは、システムデバイス グループの PCI シンプル通信コントローラー に影響します。
      • NetKVM: このネットワークドライバーは、ネットワークアダプター グループに影響します。このドライバーは、virtio NIC が設定されている場合のみ利用可能です。このドライバーの設定可能パラメーターは、付録A NetKVM ドライバーパラメーター で説明されています。
      • viostor: このブロックドライバーは、ディスクドライブ グループに影響します。このドライバーは、virtio ディスクが設定されている場合のみ利用可能です。
      アップデートするドライバーのデバイスを右クリックし、ポップアップメニューから ドライバーソフトウェアの更新... を選択します。
      この例ではバルーンドライバーをインストールするので、PCI 標準 RAM コントローラー を右クリックします。
      Locate the appropriate device under the expanded System Devices entry in the Computer Management window.

      図10.8 コンピューターの管理ウィンドウ

    3. ドライバー更新ウィザードの開始

      ドロップダウンメニューから ドライバーソフトウェアの更新... を選択し、ドライバー更新ウィザードにアクセスします。
      Open the driver update wizard by right-clicking the device to be updated and selecting the first menu option, Update Driver Software, in the Computer Management window.

      図10.9 ドライバー更新ウィザードの開始

  4. ドライバーの検索方法の指定

    ドライバー更新ウィザードの最初のページでは、ドライバーソフトウェアの検索方法を聞かれます。2 つ目のオプションのコンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します をクリックします。
    The driver update wizard provides two options for searching for driver software.

    図10.10 ドライバー更新ウィザード

  5. インストールするドライバーの選択

    1. ファイルのブラウザーを開きます。

      参照... をクリックします。
      The driver update wizard.

      図10.11 ドライバー更新ウィザード

    2. ドライバーの場所を参照

      オペレーティングシステムとアーキテクチャーの組み合わせごとに、別のドライバーが提供されます。ドライバーは以下のように、ドライバータイプ、オペレーティングシステム、インストールされるアーキテクチャーという階層で配置されます。driver_type/os/arch/ 。たとえば、x86 (32 ビット) アーキテクチャーの Windows 7 オペレーティングシステム用バルーンドライバーは、Balloon/w7/x86 ディレクトリーに配置されます。
      The Browse For Folder window, which pops up after choosing "Browse" to search for driver software on your computer. Select the folder that contains drivers for your hardware from this window.

      図10.12 ドライバーソフトウェア参照のポップアップウィンドウ

      正しい場所まで移動したら、OK をクリックします。
    3. 次へ をクリックして続ける

      The Update Driver Software wizard, with the specified location to search for driver software selected, with the Browse button on the right, and the Next and Cancel buttons at the bottom right of the window.

      図10.13 ドライバーソフトウェア更新ウィザード

      ドライバーのインストール中に以下の画面が表示されます。
      As the driver software installs, a flashing bar in the Update Driver Software wizard window shows the system is busy.

      図10.14 ドライバーソフトウェア更新ウィザード

  6. インストーラーを閉じる

    インストールが完了すると、以下の画面が表示されます。
    After the driver software installs, the Update Driver Software wizard window read "Windows has successfully updated your driver software".

    図10.15 ドライバーソフトウェア更新ウィザード

    閉じる ボタンをクリックして、インストーラーを閉じます。
  7. 再起動

    仮想マシンを再起動してドライバーのインストールを完了します。