14.5. スチールタイムアカウンティング

スチールタイムは、ゲスト仮想マシンが必要とする CPU 時間の内のホストが提供していない時間です。スチールタイムは、ホストがこれらのリソースを別のゲストなどの他に割り当てる場合に発生します。
スチールタイムは、/proc/stat の CPU 時間フィールドに st としてレポートされます。topvmstat などのユーティリティーが自動でレポートし、スイッチオフにすることはできません。
スチールタイムが多いと CPU 競合を生じさせし、ゲストのパフォーマンス低下につながる可能性があります。CPU 競合を緩和するには、ゲストの CPU 優先度または CPU 割り当てを高めるか、またはホスト上で実行するゲスト数を減らします。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。