14.3. Windows Server 2003 および Windows XP ゲストでのリアルタイムクロックの使用

Windows は、リアルタイムクロック (RTC) とタイムスタンプカウンター (TSC) の両方を使用します。Windows ゲスト仮想マシンでは、TSC の代わりに RTC をすべてのタイムリソースに対して使用することができます。これによって、ゲストのタイミング問題が解決されます。
PMTIMER クロックソース ( PMTIMER は通常 TSC を使用) に対して RTC を有効にするには、Windows のブート設定に以下のオプションを追加します。Windows のブート設定は、boot.ini ファイルに記載されています。boot.ini ファイルの Window ブート行の最後に以下のオプションを追加してください。
/usepmtimer
Windows のブート構成および usepmtimer オプションに関する詳しい情報は、Windows XP および Windows Server 2003 の Boot.ini ファイルで使用可能なスイッチ オプション を参照してください。