1.2. ドキュメントスイート

Red Hat では、様々な仮想化製品のドキュメントを豊富に提供しています。Red Hat Enterprise Linux および同梱の仮想化製品のドキュメントには、以下のようなガイドが含まれます。
  • Red Hat Enterprise Linux 仮想化スタートガイド 』: 仮想化の概念、利点、ツールについて概説し、Red Hat の仮想化関連ドキュメントおよび製品の概要を記載しています。
  • Red Hat Enterprise Linux 仮想化ホスト設定およびゲストインストールガイド』 (本書): 仮想化ホスト上における仮想化ソフトウェアのインストールおよびゲストマシンの設定について記載しています。
  • Red Hat Enterprise Linux 仮想化管理ガイド』: virt-manager または virsh のいずれかを主要設定ツールとして使用した、ホスト、ネットワーク、ストレージ、デバイスの管理、およびゲスト管理について説明します。このガイドには、libvirt および QEMU についての参考情報と、トラブルシューティング情報も記載しています。
  • Red Hat Enterprise Linux 仮想化セキュリティーガイド』: Red Hat が提供する仮想化セキュリティーのテクノロジーについての概要を記載しています。また、仮想化環境内のホスト、ゲスト、共有インフラストラクチャーおよびリソースのセキュリティーを保護するための推奨事項も記載しています。
  • Red Hat Enterprise Linux 仮想化のチューニングと最適化ガイド』: システムおよびゲスト仮想マシンで、仮想化パフォーマンスの機能とオプションを最大限に活用するためのヒント、コツ、アドバイスを記載しています。
  • Red Hat Enterprise Linux V2V ガイド』 には、KVM、Xen、および VMware ESX/ESX(i) ハイパーバイザーから Red Hat Enterprise Virtualization および libvirt で管理されている KVM への仮想マシンのインポートについて記載しています。

注記

これらのガイドはすべて、Red Hat カスタマーポータル (https://access.redhat.com/site/documentation/Red_Hat_Enterprise_Linux/) からご利用いただけます。