21.16.9.11. ターゲット要素のオーバーライド

ターゲット要素をオーバーライドするには、管理ツールを使用して、ドメイン XML に以下の変更を行います。

  ...
  <devices>
    <interface type='network'>
      <source network='default'/>
      <target dev='vnet1'/>
    </interface>
  </devices>
  ...

図21.48 デバイス - ネットワークインターフェース- ターゲット要素のオーバーライド

ターゲットが指定されない場合、一部のハイパーバイザーは、作成された tun デバイスの名前を自動的に生成します。この名前は手動で指定できますが、名前は「vnet」または「vif」のいずれでも開始することができません。これらは libvirt と一部のハイパーバイザーで予約されるプレフィックスであるためです。これらのプレフィックスを使用して手動で指定されたターゲットは無視されます。