18.2. remote-viewer

remote-viewer は、SPICE および VNC をサポートする単純なリモートデスクトップディスプレイクライアントです。
virt-viewer ツールをインストールするには、以下を実行します。
# sudo yum install remote-viewer
基本的な remote viewer コマンドは以下のようになります。remote-viewer [OPTIONS] DOMAIN-NAME|ID|UUID
以下のオプションを remote-viewer と一緒に使用することができます。
  • -h、または --help - コマンドラインの help の要約を表示します。
  • -V、または --version - remote-viewer のバージョン番号を表示します。
  • -v、または --verbose - ゲスト仮想マシンへの接続についての情報を表示します。
  • -z PCT、または --zoom=PCT - 指定されるパーセントでディスプレイウィンドウのズームレベルを調整します。許可される範囲は 10-200% です。
  • -f、または --full-screen - フルスクリーンサイズに最大化したコマンドウィンドウで起動します。
  • -t TITLE、または --title TITLE - 指定される文字列にウィンドウのタイトルを設定します。
  • --spice-controller - SPICE コントローラーを使用し、SPICE サーバーで接続を初期化します。このオプションは、web ページからクライアントを起動することを許可するために SPICE ブラウザーアドオンによって使用されます。
  • --debug - デバッグ情報を出力します。
詳細は、remote-viewer の man ページを参照してください。