Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

2.2.2. 名前空間

プローブエイリアス名は、tapset_name.probe_name の形式で指定する必要があります。たとえば、シグナルを送信するプローブは、signal.send とすることができます。
グローバルシンボル名 (プローブ、関数、および変数) は tapset 全体で一意である必要があります。これは、複数の tapset を使用するスクリプトで名前空間の競合を回避するのに役立ちます。これを確認するには、グローバルシンボルで tapset 固有のプレフィックスを使用します。
内部シンボル名にはアンダースコア (_) をプレフィックスとして使用する必要があります。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。