Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

2.2. tapset の要素

以下のセクションでは、tapset を作成する最も重要な側面を説明します。ここでのコンテンツの大半は、SystemTap の tapset のアップストリームライブラリーへの貢献を希望する開発者に適しています。

2.2.1. tapset ファイル

tapset ファイルは SystemTap GIT ディレクトリー src/tapset/ に保存されます。ほとんどの tapset ファイルはこのレベルで保持されます。特定のアーキテクチャーまたはカーネルバージョンでのみ機能するコードがある場合は、tapset を適切なサブディレクトリーに配置することを選択できます。
インストールされている tapset は /usr/share/systemtap/tapset/ または /usr/local/share/systemtap/tapset にあります。
個人用の tapset はどこにでも保存できます。ただし、SystemTap がこれらの tapset を使用できるようにするには、-I tapset_directory を使用して stap を呼び出す際に場所を指定する必要があります。