function::tokenize


名前

function::tokenize — 文字列の次の空でないトークンを返します。

概要

function tokenize:string(input:string,delim:string)

引数

input
トークン化する文字列。NULL の場合は、tokenize を行う直前の呼び出しで渡された文字列の空でないトークンを返します。
delim
トークン区切り文字。トークンを区切る文字セット。

一般的な構文

tokenize:string(input:string, delim:string)

説明

この関数は、トークンが delim 文字列の文字で区切られる指定の入力文字列の次の空でないトークンを返します。入力文字列が NULL 以外の場合、最初のトークンを返します。入力文字列が NULL の場合は、トークン化する直前のへの呼び出しで渡された文字列の次のトークンを返します。区切り文字が見つからない場合は、残りの入力文字列全体が返されます。利用可能なトークンがない場合には NULL を返します。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。