Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

probe::socket.create.return


名前

probe::socket.create.return — ソケットの作成から返します。

概要

socket.create.return

success
ソケットが正常に作成されたかどうか(1 = yes、0 = no)
protocol
プロトコル値
err
success == 0 の場合のエラーコード
name
このプローブの名前
requester
ユーザープロセスまたはカーネルによる要求 (1 = kernel, 0 = user)
type
ソケットタイプの値。
family
プロトコルファミリー値

コンテキスト

リクエスター (ユーザープロセスまたはカーネル)

説明

ソケットの作成終了時に実行されます

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。