Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

probe::signal.handle


名前

probe::signal.handle — 呼び出されるシグナルハンドラー。

概要

signal.handle

regs
kernel-mode スタック領域のアドレス。
sig_code
siginfo シグナルの si_code 値。
name
プローブポイントの名前
sig_mode
シグナルがユーザーモードシグナルであるか、またはカーネルモードシグナルであるかを示します。
sinfo
siginfo テーブルのアドレス。
sig_name
シグナルの文字列表現
oldset_addr
ブロックされたシグナルのビットマスクアレイのアドレス。
sig
シグナルハンドラーを呼び出したシグナル番号。
ka_addr
シグナルに関連付けられた k_sigaction テーブルのアドレス

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。