Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

function::caller


名前

function::caller — 呼び出し元関数の名前およびアドレスを返します。

概要

function caller:string()

引数

なし

一般的な構文

caller:string

説明

この関数は呼び出し元関数のアドレスを返します。これは以下の呼び出しに相当します。sprintf(s 0xx, symname(caller_addr, caller_addr)) 今回は、return プローブにのみ動作します。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。