Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

13.2.2. パーティションのフォーマットとラベル付け

パーティションをフォーマットしてラベルを付けるには、以下の手順を使用します。

手順13.2 パーティションのフォーマットとラベル付け

  1. このパーティションには、引き続きファイルシステムがありません。以下のコマンドを実行してこれを作成します。
    # /sbin/mkfs -t ext3 /dev/sda6
    警告
    パーティションをフォーマットすると、そのパーティションに現存するすべてのデータが永久に抹消されます。
  2. 次に、パーティション上のファイルシステムにラベルを割り当てます。たとえば、新規パーティションのファイルシステムが /dev/sda6 であり、それに /work のラベルを付ける場合は、以下を使用します。
      # e2label /dev/sda6 /work
デフォルトでは、インストールプログラムはパーティションのマウントポイントをラベルとして使用して、ラベルが固有なものとなるようにします。ユーザーは使用するラベルを選択できます。
その後、root でマウントポイント(例: /work)を作成します。