14.2.5. 新規のボリュームグループを追加する

初期化が完了すると、LVM により新しいボリュームが割り当てされていないボリュームの一覧に追加され、既存のボリュームグループに追加したり、新規のボリュームグループを作成したりできます。また、LVM からボリュームを削除することもできます。LVM から削除したボリュームは、図14.13「初期化されていないハードディスク」 で示すように「初期化されていないエンティティー」の一覧に表示されます。

例14.4 新規ボリュームグループの作成

この例では、以下のように新規ボリュームグループを作成します。
作成が完了すると、新しいボリュームグループは以下に示すように既存のボリュームグループの一覧に表示されます。論理ビューには、論理ボリュームが作成されていなかったことにより、未使用領域を持つ新しいボリュームグループが表示されます。論理ボリュームを作成するには、ボリュームグループを選択してから以下のように 新しい論理ボリュームの作成 ボタンをクリックします。ボリュームグループで使用するエクステントを選択します。

例14.5 エクステントの選択

この例では、ボリュームグループ内にあるすべてのエクステントが新規の論理ボリューム作成に使用されています。
以下の図は、新規ボリュームグループの物理ボリュームビューを示しています。このボリュームグループの「Backups」という名前の新規の論理ボリュームも表示されます。
新規ボリュームグループの物理ビュー

図14.14 新規ボリュームグループの物理ビュー