Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

14.2.6. ボリュームグループの拡張

この例では、初期化されていないエンティティー(パーティション)を組み込むように新規ボリュームグループを拡張します。これにより、ボリュームグループのエクステントのサイズまたは数が増えます。ボリュームグループを拡張するには、左側のペインで、任意のボリュームグループ内で Physical View オプションが選択されていることを確認します。次に、ボリュームグループ の拡張 ボタンをクリックします。これにより、以下のように「ボリュームグループの拡張」ウィンドウが表示されます。「ボリュームグループの拡張」ウィンドウで、ディスクエンティティー(パーティション)を選択してボリュームグループに追加できます。重要なデータが削除されないように、「未初期化ディスクエンタイトルメント」の内容(パーティション)の内容を確認してください( 図14.13「未初期化のハードディスク」を参照してください)。この例では、以下のようにディスクエンティティー(パーティション) /dev/hda6 が選択されています。

図14.15 ディスクエンティティーの選択

ディスクエンティティーの選択
このボリュームを追加すると、ボリュームグループに「未使用スペース」として新規ボリュームが追加されます。以下の図は、拡張後のボリュームグループの論理および物理ビューを示しています。

図14.16 拡張ボリュームグループの論理および物理ビュー

拡張ボリュームグループの論理および物理ビュー