14.2.6. ボリュームグループを拡張する

この例では、新しいボリュームグループを拡張して初期化されていないエンティティー (パーティション) を組み込む手順を説明します。こrにより、ボリュームグループのサイズまたはエクステント数が増加します。ボリュームグループを拡張するには、左側のペインで、物理ビューオプションが必要なボリュームグループ内で選択されていることを確認します。次に、ボリュームグループの拡張 ボタンをクリックします。これにより、以下に示すような「ボリュームグループの拡張」ウィンドウが表示されます。「ボリュームグループの拡張」ウィンドウで、ディスクのエンティティー (パーティション) を選択してボリュームグループに追加します。重要なデータを削除しないよう「初期化されていないディスクエンティティー」の内容を必ず確認してください (図14.13「初期化されていないハードディスク」 を参照)。この例では、以下のようにディスクエンティティー (パーティション) /dev/hda6 が選択されています。
ディスクエンティティーの選択

図14.15 ディスクエンティティーの選択

新規ボリュームは、追加した後に「未使用スペース」としてボリュームグループ内に追加されます。以下の図は、拡張後のボリュームグループの論理ビューおよび物理ビューを示しています。
拡張したボリュームグループの論理および物理ビュー

図14.16 拡張したボリュームグループの論理および物理ビュー