25.3.2. UUID とその他の永続的となる識別子

ストレージデバイスにファイルシステムが含まれる場合、 そのファイルシステムでは以下のいずれかまたはすべてが提供されている場合があります。
  • Universally Unique Identifier (UUID)
  • ファイルシステムラベル
このような識別子は永続的であり、 特定のアプリケーションによってデバイスに書き込まれるメタデータに基づいています。 また、 /dev/disk/by-label/ ディレクトリー (boot -> ../../sda1) と /dev/disk/by-uuid/ ディレクトリー (f8bf09e3-4c16-4d91-bd5e-6f62da165c08 -> ../../sda1) 内でオペレーティングシステムにより維持されるシムリンクを使いデバイスにアクセスする場合にもこの識別子を使用することができます。
md および LVM はストレージデバイスにメタデータを書き込み、 デバイスのスキャンをする時にこのデータの読み込みを行います。 いずれの場合にも、 メタデータには UUID が含まれるためストレージデバイスへのアクセスにパス (またはシステム) を使用するかしないかに関係なくそのデバイスを識別することができます。その結果、メタデータが変更されない限りこの機能で表されるデバイス名は永続的となります。