Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

28.2. UUID およびその他の永続識別子

ストレージデバイスにファイルシステムが含まれている場合は、そのファイルシステムは以下のいずれかまたは両方を提供できます。
  • UUID( Universally Unique Identifier )
  • ファイルシステムのラベル
これらの識別子は永続的であり、特定のアプリケーションによってデバイスに書き込まれるメタデータに基づいています。/dev/disk/by-label/ のオペレーティングシステムが管理するシンボリックリンクを使用してデバイスにアクセスすることもできます(例: Boot -> ../../sda1)および /dev/disk/by-uuid/ (例: f8bf09e3-4c16-4d91-bd5e-6f62da165c08 -> ../../sda1)ディレクトリー。
md および LVM 書き込みメタデータは、ストレージデバイス上でメタデータを読み込み、デバイスのスキャン時にデータを読み取ります。それぞれのケースでは、メタデータには UUID が含まれ、デバイスへのアクセスに使用するパス(またはシステム)に関係なくデバイスを特定することができます。その結果、メタデータが変更されない限り、これらの機能で提示するデバイス名は永続化されます。