25.11.3. iSCSI Offload 用 iface の設定

デフォルトでは、iscsiadm は、Chelsio、Broadcom、および ServerEngines ポートのそれぞれに対して iface 設定を作成します。利用可能な iface 設定を表示するには、ソフトウェア iSCSI 用に使うコマンドと同様に iscsiadm -m iface を使用します。
iSCSI オフロード用ネットワークカードの iface を使用する前に、まずデバイスが使用すべき IP アドレス (target_IP[7]) を設定します。be2iscsi ドライバーを使用する ServerEngines デバイス (つまり ServerEngines iSCSI HBA) の場合、IP アドレスは ServerEngines BIOS のセットアップ画面で設定されます。
Chelsio と Broadcom デバイスの場合、IP アドレスを設定する手順は、その他の iface 設定と同じです。iface の IP アドレスを設定するには、以下を使用します。
# iscsiadm -m iface -I iface_name -o update -n iface.ipaddress -v target_IP

例25.13 Chelsio カードの iface IP アドレスの設定

たとえば、Chelsio カード (ifacecxgb3i.00:07:43:05:97:07) の iface IP アドレスを 20.15.0.66 に設定するには、以下を使用します。
# iscsiadm -m iface -I cxgb3i.00:07:43:05:97:07 -o update -n iface.ipaddress -v 20.15.0.66